中東を中心に欧米でもヘルシーフードとして人気のあるHummus(フムス)(ハマスって言う人もいる)は、ひよこ豆とタヒーナというごまのペーストをベースに作ります。ピタや野菜でディップしたり、チキンやマトンを加えたり、国や地域によって作り方やトッピングはいろいろです。日本で手に入るリーズナブルな食材で、本場の味に近いベーシックなフムスのレシピをご紹介します。

材料(4人分)

  • ひよこ豆(乾燥)          100㏄
  • タヒーニ(白ごまペーストでもOK)  大さじ3
  • オリーブオイル           大さじ2
  • レモン汁              大さじ2
  • にんにく              1かけら
  • 塩                 小さじ1/2
  • 水                 80㏄
  • イタリアンパセリ          あれば少々

 

1.ひよこ豆を1時間程水に浸けておき、フォークの背で潰せるくらいの柔らかさまで煮る

2.煮ているときに浮いてきたゴミや豆の皮は取り除き、飾り用に必要な分だけよけておく

3.水気を切って茹でた豆とその他の材料をミキサーにかける。水は少しずつ入れて固さを調整する

4.滑らかになったら盛り付けて、オリーブオイルや残しておいた豆を飾って完成

POINT

  • ブレンダ―やミキサーがない場合はすり鉢ですりつぶしてもOKです
  • 味は塩、レモン、にんにくの量で、固さは水の量で好みにあわせて調整しましょう
  • ドライハーブや刻んだパセリ、パプリカの粉などでオリジナルのトッピングを楽しみましょう!
20代の前半にバックパッカーでいろんな国を周った時に、旅先で勧められて「豆なんて大嫌いだし、ぜったいおいしくないんだろなぁ」とひとくち食べたフムスに衝撃を受けて以来、何度も作っている定番レシピです。エキゾチックな味に慣れている方は、クミンパウダーを少し加えてもおいしくできます。Googleで「Hummus」で検索、画像のタブから、各国のオシャレな盛り付けがたくさん見れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

  あっさり低カロ☆大豆のフムス もっと手軽にカロリーオフでフムスを楽しみたい方はこちら!
あっさり低カロ☆大豆のフムスのレシピは画像をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です