レバーって体にいいのは知ってても、どうやって調理していいかわかんないし買ったことないけど好き。そんな方にぜひ試していただきたい、低糖質・低脂質・コスパ良しでおいしいと4拍子そろった万能レシピです。こちらのペーストを使ったバインミー(ベトナムサンドイッチ)を使ったcooking classを開催してます。

材料

  • 鶏の生レバー     200g
  • 玉ねぎ        1/4個
  • にんにく       1カケ
  • 低脂肪牛乳①      約200㏄
  • 低脂肪牛乳②      大さじ2~3
  • 塩          小さじ1/2弱
  • オリーブオイル    小さじ2

 
レバーのしたごしらえ(血抜き&臭み取り)

1.キッチンばさみでレバーの筋や脂、中にある大きな血管などを取り除く

2.ハツが一緒に入ってる場合は中に血の塊があるので、ハサミで開いて中を水洗いする

3.ボールに水をためて2回ほど洗い、浮いてきたゴミなども取り除いたらザルで水を切る

4.小さめの器に移し、レバーが隠れるくらいの量の牛乳①をそそぎ冷蔵庫で一晩おいておく

レバーペーストを作る

1.下ごしらえ済みのレバーをサッと水洗いして水気を切っておく

2.バーミックスやミキサーで玉ねぎとにんにくをすりつぶしておく

3.フライパンでオイルを熱し、2と分量外の塩ひとつまみを加えて焦がさないよう炒める

4.水気を切ったレバーを加えて、ヘラで切りながら完全に火が通るまで炒めながら塩で味を調える

5.火が通ったら、バーミックスやミキサーにかけてペースト状にする。この時に、固さを見ながら少しずつ固さを見ながら牛乳②を加える

POINT

  • 炒めた後はペースト状にしてそのまま食べるので、しっかり火を通しましょう
  • 分量はあくまで目安なので、味をみながらお好みで調節して下さい
  • できたてあつあつよりも少し寝かせたほうがおいしく食べれます
  • お好みで玉ねぎを減らしてセロリを加えてもOKです
出産直後に乳腺炎で脂質を控えないといけなかった友達のために考えたレシピです。低糖質ダイエット中にどうしても美味しくお酒が飲みたい時は、このレバーペースト+赤ワイン1杯+全粒粉や低糖質パンを食べる量だけ切ってちょっとずつ楽しむのがおすすめです。

 

  豆乳で作るアボカドシェイク 低糖質ダイエット、お通じでお悩みのときはこのレシピ
豆乳で作るアボカドシェイクのレシピは左の画像をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です