料理教室って、どんな雰囲気なのか、どんな人が参加してるのか、気になりませんか?

初心者でも大丈夫?、やっぱり女性ばっかりなんだろなー、
ひとりで行っても浮かないかな、、、 などなど。

初めて行く料理教室に初めて参加するときって、ちょっと不安なものです。

DEliKU KITCHEN は、まだ再スタートしてから間もないセミプライベートの小さな教室です。

>> 詳しくはこちら

 

「基本のトマトソースとバターチキン」cooking class ってどんな内容?

① イタリアンや洋食で使える「基本のトマトソース」を作ります
② そのトマトソースを使って、インドカレーの「バターチキン」をつくります
③ インドだけじゃない!世界のカレー事情を写真を元に説明します

次回のトマトソースとバターチキンを作る会は、どちらもシンプルな調理工程なので、
初心者の方でも安心してご参加いただける内容となってます。

 

第1回目の開催の様子(この時はカレーのみを作る会でした)

こちらのちょっと怪しげなミックススパイスを使用。

やっぱり、カレーは万国共通で人気メニュー。
しかもインド料理の定番とも言えるバターチキンということもあり、
10人の参加者でわいわいと開催しました。(写真が残ってなくてすいません。。)

 

お肉が柔らかく、味がしみるようスパイスを揉み込み中。。。

 

そしてこちら、生徒さんの作品!
自宅でも再現しやすいカフェ風の盛り付けにしました。

作り終わったらまずは撮影タイム。ご希望があればスマホでキレイに撮れるアドバイスもさせていただいてます。

この会は、20代前半~40代まで幅広くご参加頂いたのですが、印象的だった生徒さんの感想を2つほどご紹介します。

 

40代男性
妻がカレー好きなので、週末に作ってあげようと思います。

20代女性
ルウ使わなくてもカレーが作れるなんて意外!

なんともスイートな旦那さまですね!ラブラブすぎてうらやましいです。
あと、意外に多かったのが「ルウを使わなくても、意外と簡単に、しゃばしゃじゃないカレーが作れる」
ってご意見でした。

 

第2回目の開催は、マレーシア在住時に自宅キッチンにてマレースタイルで!

インドをはじめ、カレーを主食とする国の人が多く住むマレーシアでは、
100円もあれば、多種多様なスパイスが手に入ります!!

ラオスで手に入れた「ラオソルト」をはじめ、
カンボジアの「白コショウ」など、アジア各国で手に入れた食材もプラスしました。

 

きっちり作れるようになりたい!というご要望から、
生徒さん3名のセミプライベートレッスンとなりました。

トマトソースの冷凍方法や応用方法まで、充実した内容のレッスンとなりました。

 

盛り付けはマレースタイル!
マレーシア料理の「バナナリーフカレー」風です。
マレーシアに住んでると、食べに行くこともあるバナナリーフカレーの食事後の作法など、インド系の食文化についてもご紹介しつつ楽しい会となりました。

 

最後の1枚は、生徒さんが教室の翌日にさっそく自宅で実践&アレンジしたつくれぽ送ってくれたものです。すばらしい!
盛り付けもGOODですね☆

トマトソースは、こんな風にパスタやカレー以外にもいろいろアレンジできるので、
覚えておいて損はない、テッパンメニューです。

初心者さんはお料理を始めるきっかけに、中級者さんは時短テクや応用編の参考に
3回目の開催となる6/17(土)11:30~のcooking class でお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です